経営理念・経営方針

経営理念

当社は、長年にわたって、さまざまな不動産事業を展開してきた「森トラストグループ」の一員として、不動産投資法人の資産運用を受託する会社としての役割を担うことを目的として設立されました。

森トラストグループに冠している「トラスト」とは「社会に役立ち、社会から負託を受けて長期に運用してゆく」という概念です。したがって、質の高い不動産運用を行い、付加価値を高め、社会経済の発展に貢献することを、企業経営の根幹に据えた事業展開を行うことが、私たちには求められています。

また、森トラストグループでは、企業の経営理念として、「トラスト」の持つ概念を、より具体的に、次の4つとして掲げています。

  • 「信頼性」委託者と受託者の信頼を基本とする。
  • 「継続性」長期にわたって資産を運営管理し、信頼に応える。
  • 「他益性」生み出した利益を社会や関係者と分け合い、共に発展する。
  • 「社会性」社会に有益な事業を行い、社会に貢献してゆく。

当社も森トラストグループの一員として、この経営理念を実現することで、社会からの負託に応えると共に、受託投資法人の投資主を初めとして、従業員、その他関係者からの期待、信頼に応えるために、永続的な企業経営に努めることとします。

経営方針

  • 法令遵守を徹底し、高い倫理観を持って行動することで、投資家の皆様から信頼を得られるよう努めます。
  • 運用資産の着実な成長を図ることにより、価値の最大化を目指します。
  • クオリティの高い不動産運用を行います。
  • 森トラストグループのノウハウを結集したトータルマネジメントサービスを提供します。
  • 人財を育成することを第一とし、世の中の役に立つ事業に携わるために、創意工夫を行います。